矯正をするならマウスピース矯正がおすすめ!知っておきたい基礎知識

twitterアイコン
facebookアイコン
LINEアイコン
Index目次

マウスピース矯正とはどんな治療法?

矯正と聞くと、ワイヤーや金具を使った矯正器具が思い浮かぶ方もいるでしょう。

こうした装置から、矯正には痛そうなイメージがありますよね。

しかし、マウスピース矯正では、ワイヤーや器具を使わずプラスチックのマウスピースを使って矯正治療を行います。

従来の矯正は装置を歯に直接取り付けるものでしたが、マウスピース型は歯に取り付けるのではなく取り外しできるタイプです。

「痛くて違和感がある」という矯正を変えた、画期的な矯正器具だといえるでしょう

マウスピース矯正のメリット

マウスピース矯正はインビザラインとも呼ばれ、痛みが軽いことと簡単に取り外せること、周囲に気付かれにくいことがメリットです。マウスピースは透明で薄いプラスチックでできているので、装着していてもあまり目立ちません。食事の際はもちろん、口元に注目が集まる場面では取り外しておくこともできます。

細やかにマウスピースを更新しながら、じっくり徐々に弱い力をかけ続ける治療であるため痛みはあまり強くありませんし、マウスピースの着脱ははめるのみなのでとても簡単です。

マウスピース矯正が向いている人の特徴

マウスピース矯正は、金属アレルギーがあるなどこれまで矯正治療を受けることができなかった患者さんに向いています。

ほかにも、口元を見られる職業の方や食事中の違和感が苦手な方にもおすすめです。

小学校高学年から使用できる矯正装置ですので、見た目を気にするようになる思春期の子どもにもおすすめできる治療法です。

従来の矯正治療に比べて扱いやすく、通院の間隔も長いため、早く矯正したい方にも向いています。

近年のインビザラインは作製工程が少なく、舌側矯正よりも費用を抑えられることから、矯正治療にあまり費用をかけられない方などにも人気の治療法です

マウスピース矯正の費用相場

マウスピース矯正にかかる費用総額の相場は30万~110万円です。部分矯正では30~50万円、全体矯正では80万~110万円かかります。

矯正治療ではカウンセリング、精密検査と診断、矯正装置の調整をしてもらうための費用もかかります。

マウスピース矯正では1回あたりの矯正調整料が3000円~5000円かかります。

矯正が終了した後にも、歯並びが良い状態を維持する「保定」のための通院が必要で、1回あたり3000円~5000円がかかります。