背景画像背景画像

青葉区で歯内療法を受けよう!信頼できるおすすめの歯科クリニック5医院を紹介

横浜市青葉区は、市内でも住みやすい街として人気の高い区です。中央部には鶴見川が流れ、田園風景を臨むこともできます。青葉区は緑豊かな自然と暮らしやすい都市が共存しており、ファミリー層からの人気も集めているエリアです。

この記事では、青葉区で歯内療法を受けたいときにおすすめの歯科クリニックを5つピックアップしてご紹介します。歯内治療とは根管治療とも言われ、歯の内部や根管に関する治療です。自分に合った歯科クリニックを見つけて、歯の健康を守りましょう。

Index目次

青葉区で歯内療法でおすすめの歯科クリニック5院

州デンタルオフィス

州デンタルオフィス
引用元:州デンタルオフィス

州デンタルオフィスは田園都市線「たまプラーザ駅」から徒歩2分の歯科クリニックです。一般歯科から専門性の高い精密根管治療やインプラント治療まで、各分野のスペシャリストがチーム連携して治療に当たっています。キッズスペースがあるのでお子さんを連れての通院にも便利です。

診療時間は火曜~土曜が10:00~13:00/14:30~17:30、日曜・月曜は10:00~15:00で、土日しか休めない方でも通いやすいよう工夫されています。休診日は祝日です。

Point
  • 生物学的根拠に基づいたハイレベルな治療を実施
  • マイクロスコープやニッケルチタンファイルなどの先進的な機器を使用
  • ラバーダムを用いて口腔内の細菌や唾液から患部を保護

生物学的根拠に基づいたハイレベルな治療を実施

州デンタルオフィスでは北米ペンシルバニア大学歯内療法科のコンセプトに従ったハイレベルな治療を提供しています。歯内療法は根管治療・外科的歯内療法・生活歯髄療法を指し、歯の中の神経や歯の根の先にできた病気に対処するのが目的です。

神経の入り組んだ歯の中を治療するのに大切なのは、的確な診査診断と生物学的根拠に基づいた質の高い治療を行うことです。高いレベルで、歯や神経を残すための治療に当たっています。

マイクロスコープやニッケルチタンファイルなどの先進的な機器を使用

歯内治療は非常に細かい作業が求められます。作業の一つひとつを丁寧に行い、根管内に細菌を残さないことが大切です。根管は細く複雑な形をしており、裸眼だけでの治療には限界があります。州デンタルオフィスではマイクロスコープを使用し、患部を拡大しながら治療を進めることを可能にしました。

内部の神経を除去するのに使用する器具「ファイル」も、従来のステンレス製より柔軟性のあるニッケルチタンを導入し作業効率や精度を向上させています。

ラバーダムを用いて口腔内の細菌や唾液から患部を保護

ラバーダムとは根管内に細菌などの異物が侵入しないように守るゴム状のシートのことです。口の中には多くの細菌が存在し、根管に唾液が入ると内部に細菌が侵入してしまいます。ラバーダムを使うことで治療中の歯だけを露出させて処置をすることができ、患部を異物から保護するのです。

また、治療中に使用している薬剤が口の中に流れ出てしまうことを防ぐ役割も担っています。より良い治療のため、患者さんのためにラバーダムが役立っていると言えるでしょう。

  • 医院名
    州デンタルオフィス
  • 電話番号
  • 住所
    〒225-0003 神奈川県横浜市青葉区新石川2丁目4-16 たまプラ南口 メディカルセンター 202
  • アクセス
    • 東急田園都市線「たまプラーザ駅」南口より徒歩2分
  • 診療科目
    審美・インプラント治療・精密根幹治療・虫歯治療・歯周病治療・予防・小児歯科・歯科口腔外科・無痛治療の取り組み
  • 診療時間
    10:00 ~ 13:00
    14:30 ~ 17:30
    10:00 ~ 15:00
    • 休診日:祝日
  • URL
twitterアイコン
facebookアイコン
LINEアイコン

河津歯科

河津歯科
引用元:河津歯科

河津歯科は青葉区美しが丘にあります。横浜青葉インターチェンジから車で10分。バスでは蓬谷戸を下車して徒歩3分です。ホスピタリティを治療理念に掲げて患者に寄り添う治療をしています。より多くコミュニケーションをとることで原因を特定し、口腔環境を整えるためのアドバイスをしてもらえるでしょう。

診療時間は9:00~12:30/14:00~18:00で、土曜日は午後17:00まで、木曜・日曜・祝日は休診です(祝日のある週の木曜日は診療あり)。予約制のため、事前に連絡を入れてください。

歯内療法専門医による幅広い知識と技術を用いた治療

河津歯科では、医院長の他2名の専門医が在籍し歯内療法に当たっています。歯の根が炎症を起こした場合、除菌する必要がありますが、歯の内部は非常に複雑で繊細な構造なため技術が必要です。

診断のひとつとしてマイクロスコープを利用した方法を導入しています。この診断方法はアメリカでは義務付けられていますが、日本では導入率4%程度です。経験を積んだ医師だからこそできる診断方法だと言えるでしょう。

先進的な機器を使用し精密で効率的な治療を実践

河津歯科では患者さんの要望に応えできる限り不安や心配を取り除くために、診断・治療にあたり新型の機器を導入しています。例えば、CTパノラマ撮影機は通常のレントゲンでは確認が難しい歯や骨の形を確認することで、適切な診断が可能です。

また、デジタルX線写真のため、被曝線量も従来の10分の1程度です。他にもマイクロスコープや、患者に負担の少ない器具などを用いて治療に当たってます。

MTAセメントを使用した歯の神経を保護する治療を行うことも可能

歯の根の症状が軽度であった場合は、MTAセメントによる治療も実施。MTAセメントは人体への影響も少なく、封鎖性と殺菌性を兼ね備えた素材です。歯の神経を残すため歯自体の強度が落ちず、寿命を維持することができると言われています。含まれている水酸化カルシウムが歯の組織の再生を促す効果もあることも寿命を維持する要因のひとつです。

なるべく歯を削ったり抜いたりすることなく、元気な歯を残すことを目指しています。

twitterアイコン
facebookアイコン
LINEアイコン

川原歯科医院

川原歯科医院
引用元:川原歯科医院

川原歯科医院は青葉区青葉台にあり、昭和44年に開院した歯科クリニックです。一般歯科、審美歯科、矯正歯科、ホワイトニングなど様々な歯科治療に当たっています。患者さんとのコミュニケーションを大切にし、一人ひとりに合った治療計画を提案する歯科医院です。

東急田園都市線「青葉台駅」から徒歩4分、駐車場は5台分完備しています。診療時間は9:00~12:00/14:30~18:00(土曜日は17:30まで)、休診日は木曜、日曜、祝祭日です。

多くの場合は2回の通院で治療が完了

「歯内治療をしたのにまた歯が痛むようになった」「根管治療が完了したのに再発してしまった」などの症状を訴えて、歯内治療を複数回繰り返している方も少なくありません。本来、根管治療は初めに正確に行われれば一度で済み、通院も2回ほどで終わることがほとんどです。

川原歯科医院では何度も治療を繰り返すことにならないよう、丁寧に診療し必要な治療を正確に行うことを心がけています。大切な歯をできるだけ残し抜歯を避けられるよう、最大限の努力を惜しみません。

経験豊富な専門医がマイクロエンドを担当

「マイクロエンド」とは精密根管治療のことで、マイクロスコープを使って細い根管の細部まで拡大して行う治療を意味しています。歯内治療にマイクロスコープが必須なわけではありません。しかし、複雑な形状の根管や、根管の入り口がわかりにくい歯の再治療には大きな効果を発揮します。

肉眼ではよく見えない箇所もマイクロスコープを使うことでよりはっきりと見ることができるので、治療の精度向上につながるでしょう。

セカンドオピニオンやサードオピニオンにも対応可

川原歯科医院にはインプラントやその他治療について、横浜市外の遠方から通っている患者さんも少なくありません。セカンドオピニオン、サードオピニオンだけを求めている方々です。

川原歯科医院は中立な立場に徹し、医学常識に則った上で意見することを心がけており、相談内容によっては信頼できる他院を紹介することもあります。今の治療に疑問のある方や自分の知識では決断できないという方は、適切なアドバイスをもらうためにも一度相談していてはいかがでしょうか。

twitterアイコン
facebookアイコン
LINEアイコン

ベルデンタルクリニック

ベルデンタルクリニック
引用元:ベルデンタルクリニック

ベルデンタルクリニックは「青葉台駅」から徒歩5分の歯科クリニックです。院内はバリアフリー設計なので不安なく通うことができます。患者さんとのコミュニケーションを第一に考え、家族で通えるホームドクターを目指している歯科医院です。

診療時間は9:30~12:30/14:00~19:00(土曜日午後は14:00~17:00)、休診日は木曜・日曜・祝祭日です。夜遅くまで開院しているので日中通えない方にも便利です。

歯科用コーンCTを用いた診療

「歯科用CTコーン」とはコーンビームCTとも呼ばれ、放射線などを用いて歯や根を3D 撮影する機械です。これまでの2次元レントゲン写真では分からなかった患部の状況も、3Dにすることでより確認しやすくなりました。

歯科用CTコーンは歯内治療にも役立てられています。肉眼では視認しにくい複雑な根管の形を正確に把握することは、適切な治療計画を立てるために欠かせません。歯科用CTコーンでの撮影は保険適用されます。

ハイクラスの滅菌器やハンドピース専用滅菌器を使って院内感染予防を徹底

ベルデンタルクリニックでは院内感染予防に力を入れています。ハイクラスの滅菌器やハンドピース専用滅菌器を使い、患者さんごとに診療器具を洗浄・滅菌することで清潔な状態を常に保っており、衛生的です。

使い捨て器具も導入し、器具を介して感染することのないよう細心の注意を払っています。診察室を個室にすることで、プライバシーに配慮すると同時に飛沫感染を防ぐ効果も高めているわけです。

バリアフリー設計で高齢者や子連れでも不安なく歯内療法が受けられる

ベルデンタルクリニックはバリアフリー設計になっており、車椅子やベビーカーの方も不安なく通える院内です。

歯内治療の他に予防歯科や小児歯科、歯周病治療などの一般歯科、入れ歯治療など複数の診療項目があります。家族で歯の健康を維持するために通うのもおすすめです。平日は通えないという方でも、土曜診療があるため通いやすくなっています。気になる症状がある方は一度相談してみましょう。

twitterアイコン
facebookアイコン
LINEアイコン

たまプラーザむろき歯科・矯正歯科

たまプラーザむろき歯科・矯正歯科
引用元:たまプラーザむろき歯科・矯正歯科

青葉区新石川のたまプラーザむろき歯科・矯正歯科は患者さんのお口の健康を支えることで人生を豊かにすることをコンセプトとしている歯科クリニックです。田園都市線「たまプラーザ駅」徒歩2分、駐車場も3台完備しています。予防歯科に力を入れるほか、一般歯科や審美治療まで広く診てくれるクリニックです。

診療時間は9:30~13:00/14:30~19:00、土曜午後は14:00~18:00です。休診日は木曜・日曜・祝日となっています。

総合的診査診断により歯内の改善に寄与

たまプラーザむろき歯科・矯正歯科では問診票の記入に始まり、診察やレントゲン撮影、必要に応じた検査、カウンセリングなどを通して総合的に現状を判断していきます。

適切な治療計画は正しい診査を元に行われるものです。患部だけを診るのではなく、口内の環境や生活習慣などを総合的に照らし合わせながら慎重に原因を探ることが重要だと言えるでしょう。細かい部分まで診査・検査し、将来まで見越した治療を心がけています。

新型の精密機器を用いた正確な治療を実施

たまプラーザむろき歯科・矯正歯科は新型の精密機器を導入し、正確性の高い治療を行っています。近年の歯科用機器の進歩は目覚ましく、従来の課題を解決しながら精度の高い診断や治療が行えるようになりました。口腔内スキャナーや歯科用CTといった精密機器を積極的に取り入れています。

正しく診断することは、患者さんにとって適切な治療の基本です。新型機器の診断結果を元に治療プランを立てることで、ベストな治療に役立つでしょう。

神経を残す治療や感染した根管の細菌のみを取り除く治療にも対応可

歯内治療はすでにひどい状態まで虫歯が進行してしまった歯をできるだけ残すために行われる治療です。歯の神経を取る、神経を残す、根管の細菌のみを取り除くなど様々な方法を、患者さんの歯の状態を詳しく調べながら決定していきます。

症状の進んだ虫歯を放置しておくと最終的には抜歯するしかない状態になってしまいます。早めにクリニックへ行き、自分に合った歯内治療について相談してみてはいかがでしょうか。

  • 医院名
    たまプラーザむろき歯科・矯正歯科
  • 電話番号
  • 住所
    〒225-0003 神奈川県横浜市青葉区新石川3-4-18
  • URL
twitterアイコン
facebookアイコン
LINEアイコン