背景画像背景画像

痛みが辛い人必見!東京で親知らずでおすすめのクリニック5つを紹介します!

親知らずの治療はできるだけ少ない痛みで、スムーズに済ませたいと誰もが思うのではないでしょうか。しかし、親知らず治療のクリニックはどこがおすすめなのか判断しづらいのが実情です。とりわけ東京では親知らず治療を行っているクリニックが多く、どこが良いのか迷ってしまうかもしれません。

この記事では、親知らず治療を受けられる東京のおすすめクリニックを5つご紹介します。当日でも治療できる、治療時間が早い、術後の痛みに対応してくれるなど忙しい患者さんにとってメリットの多いクリニックを選びましたので、東京での親知らず治療の参考にしてください。

Index目次

東京で親知らずでおすすめのクリニック

おやしらず日比谷歯科口腔外科

おやしらず日比谷歯科口腔外科
引用元:おやしらず日比谷歯科口腔外科

おやしらず日比谷歯科口腔外科は、東京都内で頼れる、親知らず治療の専門クリニックです。親知らずを治療したいと考えているなら、まず訪問をおすすめしたい歯科といえるでしょう。

場所は日比谷駅もしくは銀座駅から徒歩1分、有楽町駅からのアクセスでも徒歩2分と利便性が高いのが特徴です。また日本口腔外科学会認定医が抜歯を担当してくれるので安心できます。

Point
  • 初診当日の抜歯や当日予約も可能
  • 親知らず抜歯は平均30分以内に完了できる
  • 昨年度の抜歯数は1万本をはるかに超え業界でもトップクラス

初診当日の抜歯や当日予約も可能

親知らずが痛むと何をするのも辛いため、とにかくすぐに治療したいと思う方が多いのではないでしょうか。おやしらず日比谷歯科口腔外科では初診当日でも抜歯ができるため、痛みを感じる時間を極力短くすることができます。痛いけれど待ち時間が長いのは嫌、という場合でも当日予約が可能です。

歯科では、初診は診察のみで抜歯は後日となることも多く、たった数日でも痛みとともに日常生活を送ることになりかねません。当日抜歯、あるいは当日予約のできるクリニックは非常に便利です。

親知らず抜歯は平均30分以内に完了できる

親知らずは痛いけれど歯科でゆっくり抜歯をしている暇がなく、痛みに耐えている方もいるかもしれません。おやしらず日比谷歯科口腔外科で親知らずの抜歯にかかる時間は、平均30分以内です。忙しい方でも手早く治療を受けることができるため、まずは相談してみることをおすすめします。

親知らずの抜歯は怖いと感じている方も多く、できるだけ早く済ませたいと思うのは当然です。素早く抜歯ができるので、待たされる時間や痛い時間も短くて済むでしょう。

昨年度の抜歯数は1万本をはるかに超え業界でもトップクラス

親知らずの抜歯に慣れているかどうかは、その歯科にどのくらいの症例実績があるかに比例しています。おやしらず日比谷歯科口腔外科は、2022年度に1万本を超える抜歯実績を挙げたクリニックです。それだけ多くの親知らずに対処した実績があり、技術やノウハウもあるため、難しい症例にも対処してくれるでしょう。

親知らずは生え方によって抜歯が難しく、時間がかかる、痛いというイメージがあるかもしれません。おやしらず日比谷歯科口腔外科では専門医によって痛みに配慮した対応が行われています。

  • 医院名
    おやしらず日比谷歯科口腔外科
  • 電話番号
  • 住所
    〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-6-3日比谷頴川ビル4階
  • アクセス
    • 東京メトロ日比谷線・千代田線・都営三田線「日比谷駅」徒歩1分
    • 丸の内線「銀座駅」徒歩1分
    • JR「有楽町駅」徒歩2分
  • 診療科目
    親知らず抜歯
  • 診療時間
    9:30~13:30
    15:00~19:00
    • 休診日:なし
    • ▲ … 9:00 ~ 15:00
    • ※最終受付は診療時間終了30分前になります。
  • URL
twitterアイコン
facebookアイコン
LINEアイコン

渋谷宮益坂歯科

渋谷宮益坂歯科
引用元:渋谷宮益坂歯科

渋谷宮益坂歯科は東京都内各所からアクセスのしやすい、渋谷の宮益坂にあるクリニックです。患者さんへの配慮を欠かさず、おもてなしの精神のもとに詳しい説明や痛みを抑えた治療を提供しています。

予防歯科を得意とし、長期間にわたって歯の健康を守るための治療を旨としているほか、痛みの少ない治療のための最新設備導入にも余念がありません。

最細の注射針の表面麻酔や電動麻酔器の使用で痛みを緩和

歯科での治療、親知らずの抜歯というと、そもそも麻酔の段階から痛いから嫌だという方も多いのではないでしょうか。渋谷宮益坂歯科では麻酔をするとき、まず表面麻酔で粘膜を軽く痺れさせ、注射針を刺したときの痛みを和らげた上で電動麻酔器の最も細い針を用いて麻酔をします。

表面麻酔も電動麻酔器や細い針も、従来の麻酔より痛みを少なく済ませるための重要なツールです。歯科治療の痛みが苦手だという方には嬉しいおもてなしといえるでしょう。

静脈内鎮痛法により眠っている間に親知らず抜歯が可能

どんなに麻酔があるといっても抜歯は怖いという方に向けて、渋谷宮益坂歯科では静脈内鎮痛法による抜歯を実施しています。静脈内鎮痛法は点滴で鎮痛剤を投与することで一時的にうとうとした状態にする方法で、眠っている間に抜歯を済ませることができるでしょう。

静脈内鎮痛法は麻酔科の医師が担当してくれるため、一時的に意識がなくなるといっても心配することはありません。自費診療ではありますが抜歯が怖い人にはおすすめです。

ドライソケットや神経麻痺等親知らず抜歯後のアフターケアも万全

親知らずを抜いた後は、傷口のなかから骨が露出してしまうドライソケットや術後の口まわりの神経麻痺といったトラブルが起こりがちです。渋谷宮益坂歯科ではこのような口腔トラブルへも充実したアフターケアで対応してくれます。

親知らずを抜くときは麻酔をするので痛みはほとんどありませんが、麻酔が切れたあとは痛みやトラブルが出やすくなります。出血や腫れも起こるため、適切な対応を心得た歯科での抜歯が望ましいでしょう。

twitterアイコン
facebookアイコン
LINEアイコン

銀座もりしま歯科口腔外科

銀座もりしま歯科口腔外科
引用元:銀座もりしま歯科口腔外科

銀座もりしま歯科口腔外科は、銀座駅から徒歩1分の場所に位置しています。みゆき通りに面したビルの4階で、ビジネスの途中で立ち寄るのにも適した立地です。治療においては痛みを極力抑制するよう留意されています。

木目調のパーテーションが設置されたあたたかみのある院内で、親知らずを抜くときもリラックスして診療を受けることができるでしょう。

親知らずの急性発作に対しても迅速に対応が可能

親知らずは急性発作を引き起こすことがあります。銀座もりしま歯科口腔外科では急性発作にも迅速に対応できるため、痛みを極力早く治めて根治に向けて動き出すことができるでしょう。

親知らずの急性発作は、横向きに生えたり、噛み合わせが悪くなっていたりすることが原因で歯や歯茎が汚れ、疲れなどで免疫力が低下したときに細菌感染を起こす状態です。銀座もりしま歯科口腔外科では抗菌薬などで炎症を抑えた上で、可能な限り早く親知らずを抜くことができます。

親知らず抜歯は15分から20分程度と極めて短時間で信頼できる

銀座もりしま歯科口腔外科で親知らずを抜くためにかかる時間は、15~20分程度です。親知らずの抜歯に時間がかかればそれだけ痛い、あるいは怖い時間が長引くと感じる方は多いでしょう。また、忙しいのに長い時間をかけたくないと思うのは当然のことです。

銀座もりしま歯科口腔外科で親知らずの治療を担当してくれるのは、大学病院でも治療経験のある、信頼のできる医師です。施術が適切で早く知識も経験も豊富なため、生え方の難しい親知らずでも抜歯できます。

親知らず抜歯翌日には傷口の洗浄を行うので安心

親知らずの抜歯を行うと傷口の細菌感染が心配されますが、銀座もりしま歯科口腔外科では翌日に傷口の洗浄を行ってくれます。

親知らずを抜いたときは、抜いた後の歯茎にぽっかりと穴が空いてしまいます。抜歯の際に歯や骨を削った場合、削りカスが穴のなかに残っていると細菌感染の原因になるため、洗い流さなければなりません。翌日の傷口洗浄があると、削りカスの洗い残しが減らせるだけでなく、歯の状態をあらためて確認してもらえるため安心です。

twitterアイコン
facebookアイコン
LINEアイコン

大畑歯科口腔外科

大畑歯科口腔外科
引用元:大畑歯科口腔外科

大畑歯科口腔外科世田谷分院は、下北沢駅から徒歩1分のところにあるクリニックです。衣料品店などが建ち並ぶなかにあるため、買い物途中や通学途中でも通いやすいでしょう。

院内は白壁にビタミンカラーのオレンジを差し色に使ったモダンな雰囲気です。内部に最新機器を装備した個室の手術室が2室あり、プライバシーに配慮しながらも安全性の高い治療を受けられます。

親知らずに付随する歯茎や顎の炎症治療も可能

親知らずが痛むときは歯だけでなく歯茎や顎も炎症を起こしていることがあります。大畑歯科口腔外科では親知らずを抜く際に歯茎や顎が炎症を起こしていれば、抜歯に合わせて炎症を抑える治療も可能です。

親知らずが歯茎に深く埋まっていたり、顎に埋まっていたりする場合は、抜歯後に顔が腫れたり顎が動きにくくなることもあります。この場合も大畑歯科口腔外科で、痛みがなくなるまで治療してもらえるため、安心して任せられるでしょう。

毎月100本前後の親知らず等の抜歯を行い実績経験ともに豊富

大畑歯科口腔外科では治療の6割前後を親知らず治療が占めています。抜歯を行う歯の本数は開業以来毎月100本前後にも及んでいるなど、実績が豊富です。

親知らずにはさまざまなタイプがあります。なかには他の歯に対して親知らずが真横向きに生えていたり、下向きに生えていたりといった抜歯が難しいケースも少なくありません。大畑歯科口腔外科では豊富な実績をもとに多くの経験を積んでいるため、難しい生え方の親知らずにもしっかりアプローチできます。

院内処方で有用性の高い鎮痛剤を5種用意していて安心

大畑歯科口腔外科で扱う鎮痛剤は5種類です。状況にあった鎮痛剤を使うことで、親知らず治療の痛みを最小限に留めることができます。

親知らず治療は痛いというイメージがある方も多いかもしれません。親知らずの状態にもよりますが、抜歯の後は2~7日ほど痛みが続く場合もあります。この期間、適切に鎮痛剤を使うことが大切です。大畑歯科口腔外科の鎮痛剤は院内処方のため、院外へ処方箋を持ち込む手間が省け、抜歯後のストレスを減らすことが出来るでしょう。

twitterアイコン
facebookアイコン
LINEアイコン

本町デンタルクリニック

本町デンタルクリニック
引用元:本町デンタルクリニック

本町デンタルクリニックは、幡ヶ谷駅から徒歩9分の場所に位置しています。白と青を基調にした院内の待合室では美しいステンドグラスを見ることができますが、待ち時間は短いため忙しい方でも訪問しやすいでしょう。

特に親知らずに力を入れたというわけではなく、痛みの少ない治療が評判をよび親知らず抜歯の実績が自然と多くなったという歯科医院です。

必要最低限のシンプルな機器を用いた親知らず抜歯に定評

親知らずの抜歯に限らず歯科治療というと最新のデジタル機器を駆使するのが流行ですが、本町デンタルクリニックでは必要最低限の機器で親知らず抜歯を行います。用いるものは常にシンプルですが、長年の経験に基づくポイントを抑えた治療で痛みを最小限にすることが特徴です。

いかに最新の機器を導入しても、歯科医に親知らず治療に対する専門的な知識がなければ術後の腫れが1週間続いてしまうこともあります。経験豊富な医師に任せることで痛みが長期化するリスクを減らせるでしょう。

カウンセリングを徹底させ患者の痛みに対する抵抗感をしっかり把握

本町デンタルクリニックで大切にしているのは術前のカウンセリングです。カウンセリングでは、患者さんの現在の状態を聞き取るだけではなく、痛みに対する抵抗感がどの程度あるのかを把握し、適切な治療に活かしています。

同じ治療でも、痛みや治療に対する恐怖感は人によって異なるものです。事前に医師と対話をして治療に対する理解を深め、納得した上で治療に移ることができれば、恐怖を和らげ痛みを軽減するのに役立つでしょう。

上顎の親知らず抜歯から始め恐怖心を軽減させる

親知らずは左右の上顎、左右の下顎と4箇所ありますが、本町デンタルクリニックでは必ず上顎の抜歯から始めます。

上側の親知らずは下側の親知らずに比べて浅いところに生えているため、楽に抜けるのが特徴です。痛みも軽く済む場合がほとんどです。一度、歯の抜ける感覚を上の親知らずで体験すると、下の親知らずを抜くことに対する恐怖心をやわらげることができます。下の親知らずを抜歯するときは気持ちを楽にして臨めるため、感覚的に少ない痛みで済ませることができるでしょう。

twitterアイコン
facebookアイコン
LINEアイコン